1. TOP
  2. THETA S 360
  3. 『描く!』マンガ展~名作を生む画技に迫る-描線・コマ・キャラ~に行ってきた

『描く!』マンガ展~名作を生む画技に迫る-描線・コマ・キャラ~に行ってきた




「『よつばと』が川崎でやるんだって」

「?」

「怖いおじさんとよつばが書いてあるポスターが駅にあった」

「???」

と、娘が言い出したので検索してみると等々力の市民ミュージアムでマンガ展が開かれる模様。そんなわけで、

『描く!』マンガ展~名作を生む画技に迫る-描線・コマ・キャラ~を見に川崎市市民ミュージアムに行ってきました。

展示は1章~3章に別けてあり、2章・3章は撮影可だったので、THETASで撮ってきました。

入り口は大きなポスターがあります。

最初の展示は手塚治虫、水野英子、石ノ森章太郎、藤子不二雄A、赤塚不二夫のデビュー前後の作品などが紹介されてます。でもここは撮影禁止なので。

2章「すべての夢はペンと紙から始まる」に入り、

さいとう・たかを

つぎに竹宮惠子

陸奥A子

諸星大二郎

平野耕太、島本和彦と続きます。

あずまきよきこ

 

PEACHI-PIT

3章「描く」ちからは未来へつづくへ

最後に作者さん達へのメッセージを書けるスペースや、塗り絵などが出来るスペースもありました。

中学生以下無料ですし、マンガに興味のある方はぜひどうぞ。

詳細はこちらのサイトからどうぞ

『描く!』マンガ展~名作を生む画技に迫る-描線・コマ・キャラ~